10月22日(月)18:45~、龍谷大学響都ホール(京都アバンティ9階)にて、緊急企画『憲法「改正」問題を考える 大学人の集い』が開催されます。講演:白井聡氏(京都精華大学)『「戦後の国体」の終焉と改憲問題』。情勢報告:奥野恒久氏(憲法9条京都の会・事務局長/龍谷大学)。参加費:もっと読む

10月27日(土)14:00~16:30、みやこめっせ地下一階大会議室にて、佐々木寛さん講演会「わたしを支える社会を作るー新潟の経験に学ぶ」が開催されます。講演:佐々木寛(市民連合@新潟共同代表・新潟国際情報大学教授)。主催:市民連合ユナイトきょうと。共催:市民環境研究所、自由ともっと読む

この勉強会は、京都大学の学生・教職員だけでなく、市民にも開かれた「ひろば」として開催されます。 「一つの嘆きは無数の嘆きと結びつく。無数の嘆きは一つの嘆きと鳴りひびく。」 今回は、作家 原民喜の生涯をたどった評伝をとりあげます。日露戦争で日本が勝利した1905年に軍都広島に生まれもっと読む

7月28日(土)13:00~17:00(開場12:45)、龍谷大学アバンティ響都ホール(京都駅八条口直結「アバンティ」9F)にて、映画「『知事抹殺』の真実」上映会とトーク~共謀罪廃止を考える集い~が開催されます。総合司会:藤原辰史(京都大学准教授)、開会挨拶: 清川紘二(沖縄の「もっと読む

7月18日(水)18時15分~20時00分、京都大学文学部新館第3講義室(※本部構内の5番と8番のあいだの建物の2階です)にて、京都大学立て看問題にかかわる勉強会「大学における表現の自由と立て看問題」を開催いたします。講師:塩見卓也弁護士(大阪府出身、京都大学法学部卒、市民共同法もっと読む

7月8日(日)14:00~17:00(13:30開場)、関西学院大学大阪梅田キャンパス10階1004教室にて、連続講座 反安関西憲法セミナー「改憲問題について考える」(第2回)が開催されます。講師:西垣順子(大阪市立大学教員)、岩佐卓也(神戸大学教員)。参加費:無料。ぜひ、お越しもっと読む

自由と平和のための京大有志の会は、京都大学の三度にわたる立看板強制撤去を受け、「京都大学の基本理念を実現するために―立て看強制撤去に対する抗議声明―」を京都大学総長に提出したいと思います。 全国各地で京大立て看問題への関心が高まっているからこそ、京都大学の内部からも、京都大学の基もっと読む

6月7日(木)18:00~20:00、龍谷大学響都ホール校友会館にて、連続講座 反安関西憲法セミナー「改憲問題について考える」(第1回)が開催されます。そこで、有志の会より、福家崇洋が「『国体』化する憲法」、藤原辰史が「戦時と平時のあいだ」というテーマで講演をします。参加費:無料もっと読む

この勉強会は、京都大学の学生・教職員だけでなく、市民にも開かれた「ひろば」として開催されます。 私たちが日常的に利用するインターネット空間は、特定の人たちを傷つける表現や、歴史上の出来事を根拠なく否定する言説で溢れています。そうした言説はSNSをとおしてさらに広い範囲に流布し、街もっと読む

5月24日(木)14:00~、アゴラ子ども美術工場(〒436-0008 静岡県掛川市千羽1679)にて、子どもと自然Part8「お花見と講演と歓談の会」が開催されます。そこで、有志の会から発起人の藤原辰史が「分解の概念『身体の軸を流れる管の液』―ロマの人々とアウシュビッツとして優もっと読む